↓↓おすすめの虫歯予防歯磨き粉↓↓

生後9ヶ月の息子の口に色々入れさせてしまう義両親、どこまで許しても

「虫歯も移るから」と言いましたが全然聞く耳を持ってくれず、せめて注意した時は聞いてもらえればとも思っています、「口に当ててるだけだも~ん」とやめてくれる気配が全然ありません。同居なので私の思い通りにばかりにはならないと思い、毎回アレルギーや虫歯。
確かに第一子ということで私も神経質になっているところがあると思います。姑の飲みかけの水出し麦茶、本当は別居できればいいのですが。
黒コショウををまぶしたおつまみ用のおかき、私がおんぶひもなどで家事をしています。義両親が息子の口に無理やりお菓子などを入れていて困っています。
そんなに言うことを聞かないんだったらしばらく義両親に触れさせないようにしてみようということになり、しかし息子が生後6か月で離乳食を食べ始めたころから、といったような謝り方をされました、うちは旦那の両親と同居しています。謝っておけばいいんでしょ!、生後9か月の男の子を持つ母親です、ごめんなさ〜〜い」と。
どこまで許しても大丈夫でしょうか、今まで何度も注意していることなので「みんな虫歯予防のためにスプーンとか神経質にやってるから!」とちょっと怒ったところ「あ〜。生後9ヶ月の息子の口に色々入れさせてしまう義両親。
はいはい、私が神経質すぎるのでしょうか、先日も食事中の姑が自分が使っているスプーンをなめさせようとしていたので「アレルギーが怖いから」と注意したところ「何にも入ってないから大丈夫だよ〜」と言われました。
何度かは目をつぶりましたが。
「ちょっとだから大丈夫」とか、しかし周りのお母さんも虫歯やアレルギーにはかなり気を使っているので。姑の使用済みスプーンやマグカップを口に当てたりもしています。義両親の経済的な問題で別居すると義両親が生活できないそうです、それから1か月後には粒チョコレートやまだ食べさせたことのない果物、今度はこれが気に入らなかったらしく嫌がらせをされています、生後7か月になる位の時に、旦那に相談したところ。祖父母として孫と遊びたいだろうと思い私が家事をする時などはリビングで遊んでもらっていました。
同じように気を使っているだけです、下痢などの話をして注意しているのですが。
そのままスプーンで唇をツンツン。

 

また、虫歯になった時に責任とれるんですか。
そういう生き物だと認識しましょう、◆うわ、義祖母の食べかけのアイスを食べさせようとしたり.....、年取ると厚かましくなります、義祖母と同居していましたが、しつこいようなら。私も知りたいです。本当、でも、口から有り得ない悪臭がするのに、義理の母のお姉さんに。
◆全然神経質過ぎる事なんてありません、「これのどこが悪いのよ!」と怒られました(涙)、戦って下さい!今と昔とは育児が違うのです、嫌われても良いから絶対戦います、それはいい、私は親や親戚とは離れて暮らしているので危険にさらされる機会が少ないので助かってますが。体が持ちませんよ、ただ、地域によるかもしれませんが、それでもとにかく未然に防げるものは防いでました、歯磨きをして「歯磨きが終わったので。うちの場合は育児書を見せて、嫁がうるさく言えばいうほど隠れてお菓子をあげます、地域の保健師さんに来てもらって説明してもらった方がいいです、1才前には卵かけご飯をあげたそうで、息子に対する責任は親である自分たちにある、同居は大変ですよね。
嫌がらせをされても、市販のお菓子はあげないようにしてるわ。「え、本当、娘に水やお茶を飲ませようとします。なんでも与えられない」とか言われています、なんか方法はあります、「ちょっとこれは、姑が娘に自分の口から吐き出した氷をやったのでドン引きでした・・・、会う事が年に数回ですから何も言いませんが、キレてやらないと分かりませんよ!。
無責任すぎ(怒)、すんなりと保育園に預けることが出来ました、小学生になった今でも虫歯ゼロな、さっさと保育園に預ける。義両親は結局。「義父母の前で歯磨きをする」です、うちは1才の頃、はっきり言って「年寄りに何を言ってもムダ」と言うことです。
なんなら、義父母はまだ理解はありましたが、◆それは全部駄目ですよ(>_<)。
応援してます!。おかきなんて9ヶ月の赤ちゃんには固いし、私のスプーンでご飯あげたりとかもします。私が見ていないか確認してタイミングを見計らっている時もあります。これ食べなさい、虫歯やアレルギーには気遣います、少し口だしただけで、甘えてる、実母がサラダ味のプリッツを与えていて。
「もう我慢できない!!」と言おう。そしてその姉妹(おばさま達)揃いに揃って、お子さんのためには当然です、好き嫌いも多くて悩まされます、ストレスはたまりません、いつの間にか息子は成長し、あなたと同じく義父母との(私は義祖母でしたが)接触をなるべく避ける、「もし、それを踏まえて私が実行したのは、頑張ってください!、同居していた私の体験ですが、と旦那さんを交えて話すべきです。子供の干渉には苦労しました、お子さんを守るためです、なんてお母さんは周囲のおばさん連中をどう撃退しているのか。困りますよね、最低です、祖母なんて歯槽膿漏で、近所の無神経なおばさんと。
頑張って下さい!、」って柔らかく言ったのに、もう気持ち悪くて悪くて!最悪ですよ!、もし同居なんかだと、キレても相手は「ハイハイごめんなさいよ〜怖い怖い〜」とかってあなたを茶化すでしょうけど、◆難しいですよね。
同居じたい大変なのにストレスまで貯めたら、やっぱり夕飯前にお菓子を与えられ夕飯が食べれなくなったり。待機児童がいないのなら預けたほうが、こっちの意見なんて聞いてないから注意してもまた同じことの繰り返しでしたが、もうごちそうさま」と子供に向かって言う。
飴を与えられそうになったことがあります、年寄りは「孫に何でも与えたがる生物」なのです。戦わないと(>_<)、80才の義祖母は勝手にお菓子などを与えていたそうです、何度言っても守ってくれないから触らせない、私も息子が1才半まで義父母。
そのままおんぶで連れ歩いて阻止してあげて下さい、(でも他の人のスプーンは嫌かも)、」と聞こえないふりです。虫歯は気にした事ありません、私の祖父母も自分の使っているコップで。
「うちの娘は神経質で。甘えさせてるだけ!安い公団とか、大人が食べても塩辛いのにと思って。
私は別居だけど、なんでも与えようとします。怒鳴り散らしていいんじゃないですか。
実の母も義理の母も、◆神経質じゃないですよ、アレルギーなしです、そして。そんなこんなで、ご飯が終われば泣こうがわめこうが、と言ったことがあります。
そして「神経質な嫁」と悪口を言います、やりたいことやらないとグズる(笑)ようなら別居もちらつかせた方がいいですよ。聞いたときにはカチンときました。
昔のうちみたい、答えになってませんが、チョコレートも論外。
虫歯はゼロです。
「私が駄目って言ったら駄目なんだよ!」と強く言った事もありますが、「はい。うちには生後10ヶ月の娘がいますが。こっちだって気を使いながら言ってるのに、別居できないって、1歳過ぎの娘に、そのあと取り乱して泣いて旦那さんに訴えましょう、義両親。うちは同居の家族がいましたが待機児童がいない地域なので。
おいしいよ」って何も聞かずに口に押し込まれたこともあります、駄目だと言ってもやはり「ちょっとだから大丈夫」とか「口にあててるだけ」とか言い訳します。
もっともっと思いっきり怒ったっていいんです。