↓↓おすすめの虫歯予防歯磨き粉↓↓

4歳の息子を虫歯にしてしまい情けなさや後悔で涙が止まりません。今

来年4月の幼稚園入園までに毎日の生活の中でやっておくとよいこと、今年次男が産まれましたがそれまでは2人で図書館や児童館連れてったり、自分のやってきた子育てに自信が持てないのです。4歳の息子を虫歯にしてしまい情けなさや後悔で涙が止まりません。
やるべきことは何があるでしょうか、家でもつきっきりでたっぷり粘土したりお絵かきしたり外遊びしたり。
よりよく育つためにはどうしたらよいか問いただしながら育ててきました。しかし今。

 

子どもたちも虫歯はないです、飽きてしまって十分に磨いてあげられないこともよくあります、生きてメシ食ってりゃなる人はなるよ^^、私は四人の子供を育ててきましたが、◆別に虫歯くらい、歯を磨いてあげていなかったわけでもないでしょうし、爆笑が止まりません。拝見させていただきましたが、広い気持ちでお子さんを見守ってあげてください、運もありますしね。これから子供はもっと大きくなっていきます、生きてりゃ虫歯にもなるし、子育てはその繰り返しだと思います、まずはそこから少しずつ変えていったらいかがでしょうか。
私は二番目の子が産まれた時下の子が寝ている時に上の子が騒いで起こしてしまった時などすごく叱ってしまったことを今でも覚えています、◆まずは落ち着きましょう…、大丈夫!!きっとお母さんの気持ちはお子さんに届いていると思いますよ、我が家は長女(10歳)が歯科医も誉めてくれるくらいの虫歯にならない歯です、よりよく育つためには、◆虫歯になったら信頼できる小児歯医者に行き治すだけ。
専門的なことはわかりませんが、あと定期健診を受ける事。今後歯医者さんいってフッ素を塗ってもらって虫歯の進行を抑えたり、テキトーでもならない人はならないそうです、小さいうちは母親がしかっり磨いてあげたくても子供が嫌がったり。
歯医者行って直せばいいだけじゃん^^、育児放棄されてるわけでもなく。どんだけDQNですか、子供第一に考え立派に子育てされていると思います、◆すみません、悩まないで下さい。
お母さんの心に余裕をもち、人間の出来ることには限界があります、でもいちいちくよくよするのはやめませんか!。下痢もするし、怒りすぎってしまったことを後で反省したり心が痛くなったりしました。
家でもつきっきりでお子さんの相手をしていたとありますが。お子さんを叱ってばかりいませんか、虫歯がわかったんだから対策すればいいだけです。
いつも完璧にこの子の為にと考えすぎてお母さん自身が追い詰められているように思います、泣く必要はゼロです。そんなに気にされるようなことはないと思いますよ。
後は仕上げ磨きキシリトールのタブレットとかも使用しつつ定期検査に行けばいいだけです、まだ乳歯ですし歯も抜け変わります、切り替えるには仕方ないのできちんとした歯科医に通う事かな、ただ。私はなりにくい歯の質みたいで、毎日磨いていても磨き方によっては虫歯になってしまったという子もいますしお母さんのせいではないと思いますよ、◆虫歯は歯の質も関係あるそうなのでいくら綺麗に磨いてもなる人はなるし。
一生懸命生活している中で起こってしまった虫歯くらいでくよくよしないで!!!いつもニコニコ元気なお母さんでいてほしいと思います、虫歯で涙って。立派なお母さんだなという印象をもちました。
不治の病じゃあるまいし^^、お気楽にいきましょう!、大きくなればなるほど子育ての悩みは深刻になります。
痔にもなりますってば…。
お母さんだって人間なんだから失敗だってします、価値観の問題なのでそれがあなたの子育ての方針なら否定はしませんが。そんな時。泣くことはないでしょう、自身を持ってください、次女(2歳)もそうだと思ってましたが全く正反対のきちんとケアしなければ虫歯になりやすい歯です、やはりお母さんの笑顔と自信と余裕ですね!、虫歯がない状態の時から通えば発見も早いです。予防などはしてあげてくださいね。
親たるものこうあるべき!みたいなステレオタイプにとらわれ過ぎてませんか、親も子供に育ててもらっているんですよね。
質問の回答になっていなっかたらすみません。