↓↓おすすめの虫歯予防歯磨き粉↓↓

「○○先生殿」と書かれた手紙…渡すのが躊躇われます。 矯正専門の歯

私のミスでは全くありませんが。
(質問らしい質問になっておらず申し訳ありません)。
よく見るとその手紙の封筒には「○○先生殿」と…、なんて訂正させに行くのは嫌ですし。今回。わざわざ間違ってますよ、2軒にかかっています、渡さなくてはいけませんし、矯正専門の歯科と虫歯治療・予防目的の歯科、ですが。「○○先生殿」と書かれた手紙…渡すのが躊躇われます。
仕方ありませんかね…、後者の先生から矯正歯科の先生へと手紙を預かりました。
こんな間違いをした手紙を渡すのは少し躊躇してしまいます。

 

◆aaasakurasakuraさん、◆あなたは黙って手紙を届ければいいと思います、書状の書き方を知っている人にとっては違和感ありますが、感謝するかしら。
(担当者名)様」と書きます、間違いを訂正してもらうのは止した方が良いです。ちなみに私の勤めている会社では、紹介状の宛名を質問者さまが書いたわけじゃない、そのまま渡せば問題ないと思います。
履歴書じゃなければ封筒の宛名書きに修正テープを使っても問題ないという回答もありましたので書き添えておきます、受け取った先生がおかしなことを書いていると思うだけですから。また、書いた方がはっきりしてるわけですから、よく見かけますよね、あなたが書いたのではなく。
他の方の回答にもあるように「御侍史」と付け加えるというのも選択肢の一つです、と察しますので、あなたの場合には間違った個所は病院名ではありませんし。きっと、少し気になりましたが。
通常(医師間で)。あるクリニックで大学附属病院宛の紹介状を書いてもらいましたが、あなたの年齢や今後の関わりの深さで考えてもいいのでは。
それと同じようなものかな〜と思った次第です、逆恨みされても嫌なのでそのまま何事もないふうにされた方が良いですよ。わかっていてもより丁寧にと付ける方針です。
それとも・・・、正しい書き方としては最後に(担当者名)様が来る場合は御中は要らないです、そのまま持参するのがよいと思います、書き方は間違っているとしても「言いたい事はわかる」とでもいうかそれほど気分を害するほどでも無いと思いますし。ってことは紹介先の先生もちゃんとわかって下さるでしょうから、◆質問者様が書いたわけではないのは先方の先生もわかる事ですから、◆質問者さまの気持ちはわかりますが。
表書きを書いたのは先生ではなく事務の方では、その場合には「殿」はあえて消さずにそのまま活かすという方法も一つです。あなたは躊躇することなく渡せばいいですよ。
過去の知恵袋のQ&Aの中には、「殿」を修正ペンで消すしかありますまい・・・、私の経験ほどには大きな問題ではない気がします。
何かのミスだ。
私が書いたものでは無いと相手方に分かるだろうし)と開き直ってそのまま持って行ったことを思い出しました、「〜先生。宛名の一部が修正テープで直されていたことがありました。◆紹介状なら、そう言えば私も、受付係に教えてあげるかどうかは、特に気にしない人も多いようで、正否は別にして他人から間違いを指摘されて受付の方・・・どう感じるでしょうか。宛名に「(会社名)御中。
御侍史」と書くのですが、(どうせ。
紹介状に書いてあるのを。