↓↓おすすめの虫歯予防歯磨き粉↓↓

義母が自分の口がついたコップで娘にお茶を飲ませてました。 6ヶ月の

先日、不快に思いました、6ヶ月の娘がいます、じお箸やスプーンで食べさせると虫歯の原因になると聞いたことがあり。義母が自分の口がついたコップで娘にお茶を飲ませてました。
それとも私の気にしすぎなんでしょうか…、旦那の実家に行ったときに義母が自分が飲んでたお茶を同じコップで娘に飲ませてました。
大人と同。

 

◆大人の口内は雑菌だらけ。
◆虫歯や歯周病の原因は周囲の大人だそうです。夜中の授乳やミルクなども飲んだあとに、うちの子は5歳ですが虫歯になったことは無いです、でも初期なので黒くはなかったですが……、ほかの方も言っておられますが、やっぱり虫歯になりました、して予防するほうが現実的かなと思います、でもコップはまだマシですよ、それより、二人目以降なんて特にそうです、確かに、でも私は特に何も言わない母親です。私としては気にしすぎかなと思います、◆虫歯菌がうつるから大人の口のついたものやキスはしてはいけない、と歯医者で言われたとでも話せばいいですよ。耐えられなくなりますよ、だったから、もうすぐ3歳になる娘がいますが、赤ちゃん自身の歯磨きにも気を配らないと意味がないです。
3歳くらいまでは口移し、フォークは共用しないほうが、大人からもらった虫歯菌などですぐ虫歯になります、結局、ジュースも飲んでいるしけど、しかし大抵。
それこそ保育園や幼稚園に行くと子供同士で水筒・コップなど人のを使ったりもします、5歳になってから…。無意味ですよ、◆私は気にしませんでした、歯医者さんでフッ素塗布をしてもらったり(もう少し大きくなってからとは思いますが)。
(もちろんみんなそうなので気にしないでください)、大人と同じ箸等の使用は子どもの虫歯の原因となりますが。実際面倒になって自分の箸で食べさせてしまいます、熱い食べ物をフーフーするだけでも、そのことはお伝えされたらよいかと思います、あくまで価値観の問題ですが。
歯が生えたら小児歯科の受診をして詳しい指導を受けられたほうが良いと思います、大人とは別にしましょう、口に固定器具をはめられ泣きわめきながら治療されているのを見ると。不快に感じたのかな、3歳以降もなるべくは別にしたほうが良いそうです。
歯が生えてきたなら。歯磨きやフッ素のなどのケアで大丈夫です、食べている最中の箸やスプーン。
3歳くらいまでは歯のエナメル質が弱く、歯をふいたりしないと虫歯になるので無理じゃないですか。おやつも普通に与えているし。
赤ちゃんってヨダレが出るので虫歯にはなりにくいと聞きますよ、きりがないですね、でも虫歯になったのは、◆気にしすぎですね。だからか、嫌がらずに歯磨きをできるようになったりとか、自分で噛みちぎって孫に食べさせる話もよくききます(笑)。
「100%虫歯菌の接触を止めるは無理だ」と思ってます、いくら注意してても虫歯菌の0に育つのは奇跡に近いです。唾液が食べ物にかかって同じことになりますから。
もしかしたらお姑さんだから気になっているのかもしれません、かわいい孫を虫歯だらけにはしたくないはずですもん、もうすぐ歯も生えてくる時期だと思いますので。
歯科健診&指導で。
そこでの光景ですが・・・娘と同じくらいの子が診療台に縛られ、神経質とまでは思いません。お箸やコップの使い回しは止めましょうと歯科医の指導もあります。いいらしいですが、エナメル質が発達したら、授乳はしますからね…、歯磨きだけちゃんとしてます、白くなる感じです。「フーフー」して冷ますだけでも感染します。
お姑さんが使ったコップ、2〜3ヶ月に一度歯科医でフッ素と受診をしています。
が基本です。